街コンから二次会への誘い方|二次会のあり方を考える

街コンで話した後お気に入りの異性とそのまま二次会へ行くというのもよくあることです。
二次会へ行くことでさらに深く話すことができて、他のライバルに一歩リードできる可能性もあります。

街コンから二次会への誘い方

まず誘い方としては街コンの最後に話す異性ならそのまま飲みに行く流れは作りやすいです。
ですが、間に話した異性だと誘うのがなかなか難しかったりもします。
そういった場合はそのお目当ての異性と話をしている会話の中で街コンが終わったあと飲みに行こうというと軽く話をしておくのも良いと思います。

 

あとは街コン会場の外、あるいは会場で話しかけて誘うというのもありますが、これでは他のライバルに先を越される可能性も高いですがそうするしかない場合もあります。
終わって会場から出る帰り際に話すというのも一つです。
あまりに行くとガツガツしていて嫌がられる可能性もあるので様子をみてということになりますが。

 

あとは間に話した異性にこのあと飲みに行こうと誘ったけど、さらにその後に話した異性にもっといい人がいた場合は
友達と一緒に参加している場合は友達がどうしても飲みに行きたい人がいるという言い方で断るのも一つです。
もちろん相方に話しておかなければいけませんし、その相方はもうその異性を誘うことはできませんが。
逆のパターンも作っておくのも良いのではないでしょうか。

ここで街コンのあと二次会へ行くことでさらにいろいろな話をするわけですから距離が縮まると思うかもしれませんが、逆に話すことがなくなったり、フィーリングが合わないということに気づくこともあります。
そうなると相手の好意レベルも下がるということも十分に考えられます。

まとめ

私の場合は街コンで話した人とその後二次会へはあまり行きません。
よっぽど興味があって話が会うなら行くかもしれませんが、基本あまり行きません。
特にモテそうでライバルが多そうな女性なら二次会にいって話して盛り上がればその後二人でデートに行ける可能性も高いですし、確実にライバルに差を付けられますけどね。

本当に良い人がいたり盛り上がったらその後二次会に行くのが良いと思います。

街コンのその後が大事|やるべきこと・最大限に生かす方法
街コンの良いところは婚活〇〇などと違って気軽に参加できるところです。 そして、友達に近い恋人探しくらいの感覚が多いですし、lineなら連絡先も簡単に交換できたり、飲み会などにつなげやすいというのがあります。 婚活パーティーなどでは連先交...